最近のコメント

    カテゴリー

    琴の弦って絹糸だったんですね

    考えて見れば当たり前なんです、弦楽器は太古から有りますから素材は有機物なハズで、そうなれば絹糸も使われてて当然です。

    ただ個人的に何度かギターとかやってた頃のイメージ、つまり金属や樹脂系の弦ばかり使っていたせいか、江戸時代とかの琴の弦さえそうだったに違いないと思い込んでしまってました。

    と言うか弦に絹糸使ってるのですから琴って凄い高価そうですね。
    実際どうなのかは知りませんが1台何百万とかしそうです。オリックス銀行カードローンの増額を狙うならこちらがいいらしいです。
    そう言えばヴァイオリンの弓は馬の尻尾の毛らしいですし、天然素材を使ってるはずなのにイメージは樹脂製になってますね私。

    一眼レフ買っちゃいました。

    我が家には犬が二匹います。
    よくドッグランへ遊びに行ったりするのですが、とても楽しそうに遊ぶ愛犬の写真を撮りたくて、スマホで撮影していたのですが、走っている写真はブレてしまって撮れないのです。
    よく市販のカレンダーなどで、犬が芝生の上を飛ぶように走っている写真などを見かけます。
    それをどうしても自分の愛犬で撮りたくて、一眼レフ買っちゃいました。
    結果、とてもいい写真をたくさん残すことができています。
    しかしカードで買ったカメラ代の支払いも残っています。一気に払えないのでリボ払い決定です。
    アコム増枠

    金使いの荒い夫への愚痴

    タイトルのとおり、主人はお金の使い方が荒くて困ります。
    給料はそこそこ世間並みには有ると思いますが、月の小遣いを4万5千円と二人の間で決まっているのに、20日頃になると必ず、頼むといってきます。
    家計をきちっと説明して、それも主人への小遣いの率が高いことも説明して、約束しているにも拘らず、いつもあれこれ理由をつけてくるのです。
    私もパートで働いて、その分は家の購入の予定と、教育費用に積み立てているのに、しつこく言うから、ここから好きなだけ持っていけって、言ってやりました。
    腹が立ちます。

    地道にお金の勉強しよう

    投資とかもそうですけど、お金持ちになれない人は、お金を持つために勉強が圧倒的に足りないそうです。いわゆるマネーリテラシーってやつですね。
    それが身に付けば、別に学校の教科が出来なくてもお金持ちにはなれるそうです。その後に、どんなお金持ちになりたいのかっていうのは関わってくるそうですが、そういうものなのか~って感じですね。深く考えたことなかったですが、それならとりあえずお金の勉強をしようかなって感じです。サラ金で今日中に借りれるカードローン

    マネーの勉強はどこでもできる

    マネー教育とか言いますけど、お金の勉強ってどこででも出来ると思うんですよね。実際に使っているわけですし。買い物に出かけても、どこかに遊びに行っても経済活動と関わりがないってことがないんですよね~。
    やっぱり今の世の中お金がないと上手くいかないこともありますし、賢くつき合うってことが何よりも大事なのかなって思ったりします。寂しさを埋めるためだけに、お金を使ったりしないように気をつけようって心底思いますね。

    りそな銀行カードローンの増額するなら【早くお金がほしい人限定】

    夫婦の財布って一緒にできるのかな

    個人的に夫婦の財布って一緒にできるんだろうか?って思ってしまったりします。今は女性も稼いでいる人が多いから、一定の額を生活費として共通口座に入れている人もいるんですよね。

    それでも、子どもが相続するときとか一緒になるのかなとか。なんかややこしい感じだなって思ってしまいます。それでも、一緒に暮らすことで見えてくるものもあるでしょうし、お金も一緒にしてもいいかなって思えるぐらいの人と一緒になるべきなのかもって思ったりします。

    食わず嫌いのもの

    お金のことで食わず嫌いといえば、やはりFXとかかなって思ってしまいます。いわゆるスイングトレードとかの意味が分からないタイプです。なんでも経験しないと分からないんでしょうが、なんとなく手が出せません。

    それから、為替間格差を使って利益を得るっていうのは分かるんですけど、その感覚っていうのが分からないんですよね。投資では、分からないものには手を出さないっていいますし、本当に勉強ができるまではやらないでおこうって真剣に思います。

    優待じゃないのが気になります

    今は、株主優待とかばっかり見ていないで、株主優待がない企業がかなり気になっています。その分配当も高かったりするんですよね。物をもらっても嬉しい場合と嬉しくない場合ってあるので。そのへん優待品よりお金でくださいって思うこともあります。
    具体的に言うと、100万円とかあるんだったら、無印良品とか買いたいですね。その半分あるんだったらブリジストンとかキャノンとか欲しいです。
    気になるのは、製薬系ですかね。かなり高配当が多いような気がします。

    どのような場合にカードローンを利用するのか?

    近ごろ、カードローンという言葉が幅をきかせています。しかしこのカードローンは、普通の住宅ローンなどとは似て異なるものです。たとえば住宅ローンは「家やマンションを買うためのお金」というように、借り入れたお金の用途が明確なものです。ですから、住宅ローンで得たお金を使用して自動車や家電製品などを購入してはいけません。

    それに対し、カードローンは借りるときに用途を伝える必要はないのです。消費者金融で借り入れたお金は食費など生活費の足しにするもよし、冠婚葬祭に持参する祝儀・香典などに回すもよし…と自由に使えるのが魅力です。

    したがって、生活費が足りなくなったときや急な出費が発生したときなどにカードローンを利用するのが一般的な方法です。